myanmaropen401x320

矢野東プロ2位タイ!レオパレス21ミャンマー・オープン!

MARK&LONA(株式会社キューブ)の契約プロである矢野東プロが、日本ゴルフツアー機構とアジアンツアーとの共同主観競技『レオパレス21ミャンマー・オープン』で、20アンダーの2位タイとなりました。

3日目に14番パー5で生涯初のアルバトロスを達成。85年以降ではツアー31人目(35回目)の達成者となる快挙。
“66”でトータル16アンダーまで伸ばし2位タイへ浮上。
最終日を6バーディ・2ボギーの“68”でまとめトータル20アンダーの好成績でした。

以下、矢野プロのコメントです。
「今日はひたすらバーディーを狙っていました。なんとか3打差までは追いつきましたが、今回は昨日までに7つの差を作っていたノリスの勝利でしょう。
この2戦で新たな課題も見つかりましたので、東建までの2ヵ月間を有意義に使い、優勝を狙っていきたいと思います。」

ファンの皆様、関係者の皆様、暖かいご声援ありがとうございました。
今後とも矢野 東プロを宜しくお願い申し上げます。

Pin It

Comments are closed.

error: Content is protected !!